.

「スプレッド」とは外為取引は通貨を売買して差益を狙う商品です。ソルースジェル

取引の価格は、変化しています。ラ・ファミーユ

それが為替です。Jelly Nail

ラジオのニュースを聞いているとマーケットの情報が流れることがあります。松尾ジンギスカン

「為替相場は1ドル=80円50銭から52銭で取引されています」というようにです。はっぴぃタイム

これは80円50銭から80円52銭の間で注文されているという事ではなくドルを買うときには80円52銭、売るときには80円50銭であることを表示しています。あきゅらいず

外為取引には買値と売値の両方の価格があるという事です。ミレイズ

売値のことをBID、買値のことをASKと表しているFX会社もあります。資格スクール 大栄

普段は買値よりも売値のほうが低く決められています。コトハコーヒー

現実に買うときには高く、売るときには安くなるのが普通です。ジェイウェルドットコム

この差をスプレッドといい、FX会社の収益とされています。

スプレッドの差はFX取引会社によって違います。

スプレッドの広さは自分自身にとって負担になるので、小さい取引会社を選択したほうが有利になります。

ただし、同じ取引会社でも場面に応じてスプレッドの狭さは変化します。

もし普段はドル円の通貨ペアでわずか1銭のスプレッドの幅だとしても、為替の変化がかなり大きい状態では広くなったりする場合があります。

ですから、スプレッド幅が狭いのと合わせて安定しているということが肝心です。

最近では決まったスプレッドの広さを示すFX業者もたくさん存在しています。

リアルに取引会社の売り買い画面の中でレートを確認しなければ区別できないので面倒くさいですが、大切な事です。

貴重な資金を投じて売り買いをするのですから、売り買いの前に魅力的に思えた会社の新規取引口座開設をしてスプレッドの狭さをチェックしましょう。

同じ通貨ペアでも、その時間帯の変動率(ボラティリティ)によって、スプレッドの広さは変わります。

普通は、銀行間取引市場で取引量の多い通貨の組合せではスプレッドの広さが小さく、それ以外の通貨ペアではスプレッドの広さが大きくなるのが一般的です。

Copyright (c) 2000 www.comunidadconarte.com All Rights Reserved.